あけびの蔓とクリスマスリース

当店の庭には2種類のアケビが植えられています。

「植えられています」と言いましたが、1つは自分で植えました。
そしてもう一つはひょんな事からご近所さんに挿し木されていたものをいただいたので、これも自分で植えました。
ですので、2種類とも自発的に庭に植えました。

 

そして数年経ち、ぐんぐん伸びるようになりました。

 

蔓性の植物ですので、柱のようなものに巻き付きながら伸びます。しかし、それだけでなく、地面を這うようにスルスルスルっと伸びる枝もあります。

 

この地面を這うようにスルスルっと伸びたあけびの蔓。調べてみると籠編みなどに重宝する素材になりえるのだとか。そしてクルクルっと巻いたものはクリスマスなどに飾るリースにも使われるのだとか。

それは是非使ってもらおう!というわけで、あけびの「蔓(つる)」を収穫し、クルクルっと巻いて店の入り口付近に置いて、皆様にお配りすることにしてみました。

 

そして数日経ったある日・・・店に来てみると、張り紙がされていました。

 

なんと嬉しいご報告!実際に持ち帰って、リースを作って飾ってくださった方がいらっしゃいました!
素敵なリースを作ってくれただけでなく、写真まで撮って私たちに見せてくださる配慮もとても嬉しかったです!
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます!

お店をやっていくなかで、様々な人と出会い、色々なやりがいを感じることがあります。

おこがましいかもしれませんが、街の景色の一部であると実感することもあり、街の一部を作っているという気持ちになることもあります。

それは、カフェというのは単に休憩場所のような食事処を提供するだけではなく、「生活を豊かにするための文化と情報の交換場所」であるとして、皆様の生活にわずかでも有益なものを持ち帰っていただきたいとの想いと重なります。

 

最近の世間をとりまく「自分だけ」の空気ではなく、今回の事のように双方に嬉しい楽しい空気をもっとたくさん、もっと大きくしていけるよう、皆様のご協力のもとこれからも頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。