チェー Che (ベトナムのスイーツ)

暑い夏にはかき氷!!

ということで、以前は当店でも手づくりシロップのかき氷をメニューにしてたこともあるのですが、数年前からのかき氷ブームを受けてアマノジャクなノウノウカフェはかき氷を封印して、ベトナムのチェー(Che)をだしてます。

チェーというのはベトナムではおなじみのスイーツで、元々はフルーツや豆、芋や米などに砂糖を加えて甘く煮た伝統的なデザートのことです。ざっくりと日本風に言うとおしるこやぜんざいのようなイメージ。

これだけだとかき氷の代わりになりそうにないですが、一年中暑い南部のホーチミンなどではタピオカや寒天などにクラッシュアイスを乗せて、ココナッツミルクなどのシロップをかけた冷たいチェーが大人気なのです。

具材もそれぞれあって、組み合わせのバリエーションも豊富。地元の食材などを使って地域色もでてて、ベトナムに行ったら是非食べ比べしたいスイーツです。

グラスの中の具材をクラッシュアイスごとロングスプーンでグシャグシャと混ぜて召し上がります。

当店の今夏(2019年)限定のチェーは「ココナッツミルクチェー」。

仙草ゼリーにタピオカ、数種のフルーツ等をゴッシャゴッシャと混ぜながら、ホーチミンのカフェでひと休みしている気分で召し上がってみてください。